お布団の洗濯乾燥

①お布団の洗濯乾燥の上手なやり方

綿の布団もたまに洗うと、キレイになるし、弾力もよみがえります。内綿が寄らないようにするため、洗濯機に入れる前に、くるくる丸めて数か所を縛ります。乾燥時には、縛っているひもを数段階に分けて緩めながら、乾燥すると失敗がありません。
ひもは貸出しております。アドバイスもしていますので、お気軽にお声掛けください♪


 

②羽毛布団は乾燥がポイント!

乾燥が終わったと思っても、いちど拡げてから全体を細かく触ってみて、ダマになっていないか確かめます。細かい塊が残っていれば、湿気が残っている証拠です。とくにダウンの多い高級羽毛布団はしっかり乾燥させましょう。羽の細かい部分まで十分に拡がり、お布団がよみがえります!
また、しっかり乾燥でカビ等の発生を防ぎます。
羽毛全体に占める“ダウンの割合”が多ければ乾燥時間も長くなります。
(例)95%以上ダウンの厚手の羽毛布団の場合、乾燥に約3時間かかります

しっかり乾燥したら、外には干さないで!

SAVONの業務用ガス式乾燥機は、大量の温風を通過させながら乾燥し、ついでに洗濯物の細かい塵や埃も吸い取っています。そのまましまい込んだ方が清潔です。

わからないことがあればお気軽にお尋ねください。

© 2020 ヘルシーランドリーサボン